売れているものを買えば良いの?

2018.09.19

この記事をシェアする

4.売れているものを買えば良いの?

いま売れているものは?

投資信託の購入を検討する際に、『いま、売れているのはどれ?』と聞く方がいらっしゃいます。

みんなが買っている投資信託なら大丈夫。という心理だと思います。

証券会社のウェブページでも、売れている投資信託のランキングが掲載されていたりします。

自動車に当てはめたらどうでしょうか?

先日、日産ノートが1位になったと報道されていましたが・・・。

乗用車ブランド通称名別順位(2018年1月~6月)

※ 軽自動車および海外ブランドを除く
※ ブランド通称名とは、国産メーカーの同一車名を合算したものであり、海外生産車を含みます。

なお、輸入車を調べてみると、一番売れたブランドはMercedes-Benzで、1-6月の新車登録台数は32,503台でした。輸入車を対象としてもベスト10は上記の表の通りになります。

『いま、売れているクルマはどれ?』と聞くと、上記の表が示される事になります。

『欲しい!』『乗りたい!』と思うクルマはありましたか?

「売れているか?」だけで選ぶのは、少し乱暴なような気がしますね。

マッチング

かわいい軽自動車、真っ赤なスポーツカー、落ち着いたセダン、ミニバン・・・この4つのクルマ。

どんな人が乗っているか想像してみてください。

 

車とのマッチングは?

どうでしょうか?

左の列にあるクルマをどういう人が選ぶか、を考えてみると、真ん中の列はちょっと違っている感じがします。

なんとなく、右の列の方がしっくりくる感じがします。

私たちは、人とクルマのマッチングがうまくできるのです!

人とクルマをうまくマッチングするためには、「今、売れている」という情報よりも先に、クルマに求めるもの(燃費、乗車定員、ステータス、価格、静粛性など)によって、絞り込む事が大切ですね。

では、投資信託ではどうでしょうか?

投資信託でも同じです。人と投資信託をうまくマッチングするためには、「今、売れている」という情報よりも先に、投資信託に求めるもの(投資資産の種類、リスクの大きさ、分配金の有無、投資期間など)によって、絞り込む事が大切です。

キューピット?

自分に合った投資信託が知りたくなったら、ロボットアドバイザー(「投資信託のキューピット」とも言えます)を試してみてください。

ロボットアドバイザーは、いくつかの質問に答えることであなたに合った投資スタイルの投資信託を選んでくれるサービスです。

【ご参考】

ロボットアドバイザ―(投資信託アドバイス型): KALAIS(カライス)
ロボットアドバイザー(投資一任型):楽ラップ THEO(テオ)

  ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。