投資信託の魅力って?(3) 100円から購入できます

2018.09.14

この記事をシェアする

投資信託の魅力って?

(3)100円から購入できます

前回は、『株に投資したいけど、自分が買った会社の株が下がっちゃったらどうしよう・・・・』と 心配する人に対して、会社を選ばないで全部買えば平均的な成績になるということで、日経225に 連動する投資信託を買う方法を取り上げました。

投資信託の特徴の1つとして、「少ない金額で購入できる」ことがあります。

日経225銘柄の1つであるファーストリテイリング(ユニクロの会社)の株を買うには 449万円必要です。びっくり!
日経225銘柄の1銘柄の株を買うのに必要な平均額は約43万円
225銘柄全部を買うとしたら約1億円 かかります。ムリです・・・・
※2017年末時点の数値、通常単位株での購入

投資信託は、販売会社にもよりますが、たいていは1万円から購入ができます。
販売会社の中には、100円から購入できちゃう投資信託もあります。
まともに買ったら1億円かかる日経225全銘柄ですが、投資信託なら同様の商品が1万円で買えちゃうのです。

投資信託は”ファンド”とも呼ばれており「多数の人から集めたお金を投資し運用する商品」です。上の例で言うと、1万円を1万人から集めれば1億円になります。
参考: 今、日本一大きいファンド:フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 資産の総額(純資産額)が7355億円。過去を見ると、2008年7月末に「グロソブ」と呼ばれる三菱UFJ国際投信 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)の純資産額が 約5兆7千億円になったことがあります。※上場投信除く 

ところで、皆さんは ”クラウドファンディング” はご存知でしょうか?
大衆という意味の”クラウド”と”ファンド”が組み合わさって出来た言葉です。
資金を必要とする個人・団体が、インターネット上で「なぜ資金が必要か?」、「資金提供者へのリターン(見返り)」をアピールして、不特定多数の人に支援を求めます。

災害の復興、商品の開発費、映画の制作費、旅行の資金などなど本当にたくさんの人・団体が、 いろいろな目的の資金を募集しています。

クラウドファンディングのサイト をみてみてください。興味をもたれるプロジェクトがあるのではないでしょうか?

<私の良く見るクラウドファンディングサイト>
Makuake(マクアケ) CAMPFIRE(キャンプファイヤー) GREEN FUNDING(グリーンファンディング)

投資信託って聞いただけで、『難しいな』、『自分は無理だな』と思っている人は、 クラウドファンディングと同じ仕組みだと思うと少しは興味わいてきませんか?

  • 資金を集めたい目的(方針)
  • 活動の実績
  • 報酬(手数料)
  • 購入に必要な金額
  • その他・・・
  • 投資信託の資金を募集する内容に同意できたら、投資信託を買ってみればいいのです。

    次回はどんな投資信託があるか?について書きたいと思います。

    ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。

    この記事をシェアする

    コメント

    コメントはありません。