本社移転のお知らせ >

データから見る投資信託<2020年12月データ>

2021.01.06

この記事をシェアする

データから見る投資信託<2020年12月データ>

今月の人気ファンド:純資金流入額TOP10

  • <HSBC>HSBC グローバル・ターゲット利回り債券ファンド2020−12(限定追加型)が新規設定で1位
  • 先月まで5か月連続1位だった<AM−One>グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)が2位    

    注目ファンド

    ①【2020年の上昇ファンド】

    <日興> グローバル・プロスペクティブ・ファンド  

  • 2020年の年間リターン125.9% 全ファンド中トップ
  • 騰落率(1か月)12.4%、騰落率(3か月)33.4%、騰落率(6か月)73.2%
  • 世界の上場株式の中から、破壊的イノベーションを起こし得るビジネスを行う企業の株式に投資。
    「破壊的イノベーション」とは既存の技術やノウハウの価値を破壊し、全く新しい商品やサービスを生み出すものです。 過去の破壊的イノベーションには、18世紀末の「蒸気機関」や、20世紀の「コンピューター」などがあります。

  •      

    ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。 また、情報提供を目的としたものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
    データから見る投資信託 過去分

この記事をシェアする

次回の記事 前回の記事

コメント

コメントはありません。