データから見る投資信託<2020年2月データ>

2020.03.13

この記事をシェアする

データから見る投資信託<2020年2月データ>

今月の人気ファンド:純資金流入額TOP10

  • <ゴールドマン>GSフューチャー・テクノロジー・リーダーズBコース(為替ヘッジなし)が新規設定で1位
  • 新規設定がTOP10に3本ランクイン    

    注目ファンド

    ①【今月の上昇ファンド:VIX指数】

    <三菱UFJ国際>
    国際のETF VIX短期先物指数  

  • 2020年2月の月間リターン55.6% 全ファンド中トップ
  • 騰落率(3か月)38.1%、騰落率(6か月)-14.4%、騰落率(1年)-29.7%
  • VIX指数とは、「ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)を指し、S&P500のオプション取引のボラティリティをもとに算出しています。数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされています。
    新型肺炎の影響により投資家が相場の先行きを不安視。3月に入っても基準価額は上昇しています。


  •      

    ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。 また、情報提供を目的としたものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
    データから見る投資信託 過去分

この記事をシェアする

次回の記事 前回の記事

コメント

コメントはありません。