データから見る投資信託<2019年2月データ>

2019.03.06

この記事をシェアする

データから見る投資信託<2019年2月データ>

今月の人気ファンド:純資金流入額TOP10

  • 1位の<三菱UFJ国際>国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型 )インド・ルピーコース(毎月決算型)は、アジアのREITに投資する通貨選択型ファンド
  • 2位の<岡三>中国人民元ソブリンオープンは、人民元建て債券 (ソブリン債)に投資するファンド
  •    

    注目ファンド

    ①【今月の上昇ファンド:中国A株】

    <日興アセット>
    深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)  

  • 2019年2月の月間リターン21.7% 全ファンド中トップ
  • 深セン証券取引所に上場されている人民元建ての中国本土株式(中国A株)に主要投資
  • 中国A株に投資するファンドが上昇
  • 騰落率(3か月)18.6%、騰落率(6か月)3.0%、騰落率(1年)-13.8%

  •      

    ②【今月の上昇ファンド2:サイバーセキュリティ株】

    <三菱UFJ国際>
    サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)  

  • 2019年2月の月間リターン13.1%
  • 騰落率(3か月)14.9%、騰落率(6か月)2.3%、騰落率(1年)26.3%
  • 過去1年間のリターンもTOP10に入っているテーマ型ファンド
  • 日本を含む世界のサイバーセキュリティ関連企業の株式に投資



  • ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。 また、情報提供を目的としたものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
    データから見る投資信託 過去分

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。