投資信託の魅力って?(5) リスクって何?

2018.12.17

この記事をシェアする

投資信託の魅力って?

(5)リスクって何?

前回は、投資信託に興味があるけど、何を買ったら良いか分からない人向けに日本や世界の株、債券、不動産にバランスよく投資される「バランス型」の投資信託を紹介しました。

皆様の中には『平均的なバランス型投資信託ではなく、もっとリターンが大きい投資信託を買ってみたい。』と いう人もいるでしょう。
「リスク」が理解できていれば、大きなリターン(収益)を狙うのもありだと思います。
リスクが分かっていない人は、営業員に薦められたとか、一番売れている・人気があるからという理由だけで 投資信託を買わない方が良いです。

『リスクって良く分からないなぁ~』って人に向けて


  • リスクは危険?
  • リスク(risk)は「危険」「危機」と和訳されますが、金融用語のリスクは「不確かさ」、「ぶれの大きさ」という意味になります。悪い方向にぶれることもあるけれど、良い方向にぶれることもあることも含みます。
    リスクが大きいと予想外に儲かってしまうこともあり、悪い意味だけ持つ「危険」とは違います。

  • 大きいリターンを狙うには、大きいリスクが必要?
  • 一般的にリターンが大きいものは、リスクが大きくなります。 リスク0で、大きなリターンを得るようなうまい話はありません。

  • リスクが大きいのは悪い?
  • 投資の世界では、リターンが同じであれば、リスクが少ない方が良いとされています。
    「儲かれば儲かるだけ良い!」というものではなく、いかに計画通りに資産を増やして行くか、というのが重要です。

  • 本当に悪いことは・・・・・
  • 私が本当に悪いと思っていることはリスクが大きいことではなくて、「リスクを理解しないこと」です。
    リスクを理解しないで、「想定外の損」をしてしまう。うまい儲け話に乗っかってしまい、損をしてしまうというパターンです。
    また、良く理解もせず「リスク=危険」と思い、恐れるあまりに、投資を行おうとしない人も損をしていると思います。


    次回は、リスクをもう少し詳しく説明します。

     

    ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。

    投資信託の魅力って? 過去の記事へのリンク

    この記事をシェアする

    次回の記事 前回の記事

    コメント

    コメントはありません。