データから見る投資信託<2018年11月データ>

2018.12.07

この記事をシェアする

データから見る投資信託<2018年11月データ>

今月の人気ファンド:純資金流入額TOP10

  • 1位の<ゴールドマン>netWIN GSインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)は、長く人気が続いているテーマ型ファンド
  • 2位と7位は先月設定された<野村>の世界の先進医療関連企業に投資するテーマ型ファンド
  • TOP10の合計純資金流入額が少ない。合計1,176億円(先月は3,185億円、9月は2,518億円) 
  •    

    注目ファンド

    ①【今月の上昇ファンド:トルコ債券ファンド反発中】

    <大和投資信託>
    トルコ・ボンド・オープン(年1回決算型)  

  • 2018年11月の月間リターン15.5%
  • 騰落率(3か月)59.6%、騰落率(6か月)-13.6%、騰落率(1年)-26.2%
  • 2018年8月のトルコショック前の水準まで回復

  •    

    ②【今月の上昇ファンド その2:インドネシア株ファンド】

    <イーストスプリング>
    イーストスプリング・インドネシア株式オープン  

  • 2018年11月の月間リターン16.3%
  • インドネシア株ファンドが上昇
  • 騰落率(3か月)7.5%、騰落率(6か月)4.2%、騰落率(1年)-6.4%


    ※本ブログは執筆者の個人的見解に基づいて書かれたものであり、当社の公式見解を示すものではありません。また、情報提供を目的としたものであ り、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
    データから見る投資信託 過去分

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。